パク・ヒョンシクがイケメン過ぎるドラマ『力の強い女ト・ボンスン』

韓国ドラマのラブコメ『力の強い女ト・ボンスン』は、面白いし可愛いし明るい気分になれるドラマですよね。

主演の御曹司アン・ミンヒョク(パク・ヒョンシク)と先天性の怪力女子ト・ボンスン(パク・ボヨン)の絡みがかわいいんです。

世間からは『仔犬カップル』と絶賛されていましたよね。

そこに、ト・ボンスンの同級生で刑事のイン・グクドゥ(ジス)が加わって、三角関係に発展!

アン・ミンヒョクとイン・グクドゥのバトルがこれまたコミカルで純粋に面白いです。

こんな風にイケメン2人が取り合ってくれるなんて~と、ト・ボンスンが羨ましく、2人にはさまれてみたい願望が沸いてきます。

結末をいってしまうと、アン・ミンヒョクとト・ボンスンのカップルが成立するハッピーエンドなのですが、そのストーリーが分かっていても楽しめるのは、演出やキャストの演技力だと思います。

 

そして何よりも、私は主演のパク・ヒョンシクにゾッコンです!

メイキング映像を見ると、撮影期間中は本当にト・ボンスンを愛しているのがよく伝わってきます。

カメラが回っていなくても、彼女の手をとったり肩を組んだり、兎に角ラブラブ!

パク・ヒョンシクの方からパク・ボヨンへ近づいている感じです。

ドラマ終了後には「怪力女性は苦手ですがト・ボンスンなら許せる。というよりもパク・ボヨン先輩だから許せる」といっていたように、愛が隠せない正直なタイプのようです。

結局プライベートでの交際は無かったようですが…撮影中は本当に好きだったと思いますよ。

 

彼を知るきっかけになったのは、韓国ドラマ『花朗』でした。

『花朗』ではあの超有名なパク・ソジュンが主演で、パク・ヒョンシクは2番手でした。

その時にも

  • 綺麗な顔立ちだな
  • 顔なき王という役方にピッタリの静かな演技をする俳優さんだな

と、とてもいいイメージを持ちました。

 

彼は元々アイドルグループZE:A出身です。

韓国ドラマではアイドルがドラマに出演することはよくありますが、ここまで演技がうまい方は初めてでした。

過去にインタビューで

  • 発音の練習
  • セリフを自宅の壁紙に貼って覚える
  • 役柄に合わせてダイエットをする(野菜とささみだけを食べて運動をした)

と、俳優として日頃からコツコツ取り組んでいる内容をコメントされていました。

まだ20代後半で入隊もしていたのでそんなに出演作品も多くないと思いますが、彼の実力と人気が評価され、あっという間に主演クラスに上りつめましたよね。

 

最近の作品では、ドラマ『SUITS/スーツ』にチャン・ドンゴンとW主演をしています。

『SUITS/スーツ』はアメリカの作品で、イギリスのヘンリー王子の奥様メーガンさんが出演していた事でも有名です。

その韓国版リメイクです。

ここでは若手弁護士としてまた新たな一面を披露し、これまでの作品のイメージを脱ぎ捨てています。

どこまでカメレオン俳優なんでしょう。

彼は既に兵役も終わっていますし、これから益々ドラマや映画などで活躍してくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です