チ・チャンウクがかっこよすぎるドラマ『あやしいパートナー』

イケメンでスタイル抜群の俳優チ・チャンウク主演韓国ドラマ『あやしいパートナー』いいですよね。

私もストーリーの面白さと主演・ジウク(チ・チャンウク)とヒロイン・ボンヒ(ナム・ジヒョン)の絡みが面白くて、3回もリピートしました。

サスペンス、ラブコメ、少しアクションが盛り込まれているので見ごたえもタップリ!

チ・チャンウクは日本でも定期的にファンミーティングを開催するほど幅広い年代のファンを持っているので、日本人女性も当たり前に本作を視聴されているかもしれませんが、まだという方はぜひ!!

実は、このドラマが入隊前の最後の作品だったそうですね。

 

それでは、今作でお気に入りのシーンをご紹介していきます。

検事のジウク(チ・チャンウク)とそこに司法修習生としてきたボンヒ(ナム・ジヒョン)。

研修の期間中、ボンヒの自宅でボンヒの元彼氏チャン・ヒジュン(チャンソン)が殺害されてしまいます。

ジウクは発見された血痕のついたナイフからボンヒの無実を確信し、職を辞してまで彼女の無実を訴え告訴を取り下げます。

殺害されたチャン・ヒジュンは地検長の息子だったので起訴ありきの案件だったのです。

そこを不起訴にしてしまったので、もう検察には残れません。

 

検事をクビになり弁護士として人生をスタートした矢先、同じ弁護士としてボンヒと再会。

これが悪縁なのか運命なのか…

2人の距離が縮まったと思ったら過去の因縁で離れたりと、もどかしい展開が何度か続きます。

その中で、面白かったメイキング映像があったのでご紹介しますね。

2人がラブラブだった時のこと。

ジウクがボンヒにキスをします。

キッチンでの軽いフレンチキスなのですが、キスをした後に唇をなめごくりとするチ・チャンウク。

すかさずスタッフから『唇をなめるな!』の突っ込みが入り、チ・チャンウクもスタッフも大爆笑です。

ドラマも3回リピートした私ですが、このメイキングは面白過ぎて10回は再生してしまいました。

 

他にも、ボンヒは仕事に没頭するとお風呂に入らない習性のある女性で、髪の毛が脂ぎっていきます。

それをジウクが人前で渋々『不潔だけどかわいい』といったり、オイリーなボンヒの髪を恐る恐る撫でてみたり。

サスペンスなのにコメディ部分が本格的です。

恐怖に笑いに胸キュンに、様々な感情が誘い出されるので最初から最後まで忙しいんです。

ネタバレしますが、この2人は運命で最後は綺麗なハッピーエンド。

こうしてご紹介していると、また4回目を再生したくなってきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です