上級国民の暮らす『SKYキャッスル』で繰り広げられる熾烈な戦いとは?

韓国の過剰な教育熱に対し警鐘を鳴らしたドラマ『SKYキャッスル』。

韓国は日本とくらべものにならない程学歴社会で、しかもそれが露骨です。

就職に大きく影響を受けますし、就職してからもその出身校の名前がついて回ります。

人気ドラマ『ミセン』でもインターンの厳しい競争を描いており、日本人はその過酷さに現実逃避したくなるほどでした。

 

韓国ドラマでよくある

  • 財閥
  • 後継者争い
  • 出生の秘密
  • タイムスリップ
  • 復讐・憎悪

ではなく、教育という切り口からのアプローチは私には初めてでとても興味深いものでした。

今回の舞台は、富・名誉・権力を手にした上級国民0.1%の人しか住めない高級住宅街『SKYキャッスル』です。

セレブ妻の過激な教育熱、夫の出世への執着などを熾烈に描き出しています。

 

今回はその内容はさておき、この街ごと豪華すぎる『SKYキャッスル』はどこのリゾート地なの?と気になり調べてみたところ、高級分譲住宅地でした。

イタリアのトスカーナ地方を真似て作られた街だそうで、コリアカントリークラブというゴルフビレッジ内にあるんだとか。

江南から車で40分ほどの京畿道龍仁市で、日本でいう山の上にある芦屋の高級住宅街のイメージでしょうか。

5~6年ほど前の情報ですが

  • 一番コンパクトな邸宅160㎡:9,000万円~
  • 一番広い邸宅420㎡:4億円

で分譲に出されていたそうです。

私のような庶民には無縁の世界でネット上に出ている写真を眺めているだけですが、本当にキャッスルなんです。

 

『SKYキャッスル』はケーブルテレビで非地上波での放送だったのですが、初回1.7%と低視聴率でスタートしながら最高視聴率は23.8%という驚異の上昇率を記録したそうです。

現在の韓国の学歴社会の問題点を痛烈に風刺している点や、スタイリッシュな映像にスリリングな演出が口コミで広まったようです。

ある意味韓国民の本音に迫る部分に視聴者は興味を持ったのかもしれないですね。

私も毒妻ハン・ソジンの次なる一手が気になり夢中で見ましたが、本当に中毒性がある作品でしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です