コーチングセミナー2018 報告3

2018年12月26日

2018年11月8日~12月7日の期間、コーチングセミナー2018を開催しました。

研修生の皆さんのセミナーの報告が入りましたので、紹介いたします。

今回は、パレスチナよりタエア・ヒシャム・ナシュハ(Thaer Hisham (Moh'd Omar) Natsheh)さん,

ガーナよりエゼキル・ニー・ダルコ・ドドー(Ezekiel Nii Darko Dodoo)さん、

トルクメニスタンよりアマンダードイェフ・ロブシェン(Amanduryyev Rovshen)さんです。

 【成田到着直後のニーさん(上)、ロブシェンさん(下左)、タエアさん(下右)】

11月22日、東海大学武道学科の塚田真希先生の健康フィットネス理論実習の参加させていただきました。

 

同日午後には、横浜に移動し。氷川丸を見学後、横須賀学園で研修させていただきました。

11月23日、大阪に移動。グランドスラム大阪2018を視察しました。

 

講道館の上村春樹館長に激励の言葉を頂きました。

11月26日、東海大学付属仰星高等学校を訪問。

 

揚村洋一郎校長、岩川武久先生、奥村達郎先生、佐藤玄悟先生にご協力いただきました。ありがとうございます。

  

 日本の教育現場として、一般の授業やクラブ活動を見学しました。

  

 【練習に参加させいていただいた柔道部の皆さんと】

同日午後は、大阪講道館へ。

大阪柔道連盟の河崎武夫会長、大阪講道館大阪国際柔道センターの有川勇貴さん、大阪講道館の青井大剛さんに協力していただき、大阪講道館の練習に参加しました。

  

大阪滞在中には、オフの時間に研修生同士が声をかけ、大阪観光もしました。

 

【セミナーも後半に入りました。皆さん仲良くなっています。とても良い雰囲気でした】

 11月27日からは、広島に移動。

世界遺産の宮島を見学しました。

 

11月28日、広島平和記念資料館へ。

 

【原爆ドームの前で光本事務局長の説明を聞く研修生たち】

 

【平和記念公園内の折り鶴の前で、パレスチナのタエアさんとイスラエルのヨセフさん】

 ヨセフさんとタエアさんは、アラビア語でコミュニケーションをとっていました。

セミナー中にも、英語がわからない場合には、ヨセフさんが通訳をしていました。

 

【広島平和記念資料館へ】

資料館見学後。

昨年に続いて取材して下さっているBSフジの永田修一さんに想いを語るニーさん。

永田さんは、毎週(土)8:30~8:55※隔週新作に放送されているBSフジ「JUDO」を担当しています。

* * * * * 

タエア・ヒシャム・ナシュハ Thaer Hisham (Moh'd Omar) Natsheh パレスチナ

 私をこのセミナー招いて下さり、ありがとうございます。大変嬉しく光栄に思います。この素晴らしいプログラムは、とても勉強になりました。心より感謝申し上げます。
 東海大学の皆さん、全日本柔道連盟、講道館、山下先生、光本先生、優しい母親のような恵子さん、支援下さった浩子さん、スタッフの皆さんに、感謝の気持ちを伝えたいです。
 日本で学んだことを自分の国で伝えながら、柔道を広げたいと思っています。
 広島の原爆資料館で見たものは、大変驚きました。二度と同じことが起こらないように、祈っています。自分の国、パレスチナの状況も良くなるように祈っています。
 皆さま、本当にありがとうございました。

平和記念資料館のノートに、タエアさんが書いた言葉。

* * * * *

親愛なる皆さま
パレスチナより、広島と長崎の皆様へ
私たちは、皆さまの愛と平和を心よりお祈りいたします。

* * * * *

エゼキル・ニー・ダルコ・ドドー Ezekiel Nii Darko Dodoo ガーナ

 NPOの皆さま、このような機会を与えて下さり、心の底から感謝しています。
 もっと日本に、いたかったのですが、もう帰らなければなりません。全ての支援が素晴らしかったです。いつか、また会えることを祈ります。さま、身体に気をつけて、長生きして下さい。
Love all
ありがとうございました。

 * * * * *

アマンダードイェフ・ロブシェン Amanduryyev Rovshen トルクメニスタン

 はじめに、本当の柔道を知ることが出来るこのセミナーを企画して下さった方々に感謝します。 
 私の柔道人生の中で、最高の一カ月でした。この一カ月で新たに学んだことをトルクメニスタンに帰ってから、コーチと生徒たちに伝えたいです。
 私たちをいつも心から助けてくれた健次先生、恵子さん、浩子さん、由利さん、奈緒に改めて感謝したいです。
 そして柔道を通じ素晴らしい友達が出来ました。柔道を素晴らしいと言うことを感じた一カ月でした。皆さま、ありがとうございます。