コーチングセミナー2018 報告2

2018年12月19日

2018年11月8日~12月7日の期間、コーチングセミナー2018を開催しました。

研修生の皆さんのセミナーの報告が入りましたので、紹介いたします。

今回は、中国の「日中友好青島柔道館」のリー・ジャン(Li Jiang)さん、リュウ・ワンロン(Liu Wenlong)さん

同じく中国「日中友好青島柔道館」のチャン・ジェイ(Zhang Jie)さんです。

 【成田到着直後のチャン・ジェイさん(上)、リー・ジャンさんとリュウ・ワンロンさん(下)】

 

【東海大学到着後、新しい柔道衣を受け取り、研修がスタート!】

コーチングセミナーは、光本国際担当師範にコーディネートしていただきました。

光本師範による研修の様子。光本師範の研修は、ほぼ毎日行われました。

  

  

 

【様々な方法で指導下さった光本師範】

 11月15日、平塚市の総合運動公園(武道場)の練習に参加させていただきました!

【ご協力下さった真田先生、皆さま、ありがとうございます! 】

この研修の様子については、湘南・平塚地域のタウン誌「湘南ジャーナル」に、取り上げられました。

 11月17日、山下理事長の柔道特別授業に参加。東海大学の皆様にもご協力いただきました。

  
【真剣なまなざしで、山下理事長の指導を受ける研修生】
11月19日東京に移動し、東京観光の後、松前柔道塾の練習に参加しました。
【東京タワー前で、リー・ジャンとガーナのエゼキル・ニー・ダルコ・ドドーさん】
 
【暖かい歓迎をありがとうございました!】
 
11月20日、東海大学の吉村哲夫教授にご協力いただき、剣道を体験しました。
 
【吉村教授(右)とチャン・ジェイ】

11月21日、広島への研修前に、橋本敏明副理事長より、広島研修事前授業を受けました。

 

* * * * * *

リー・ジャン【日中友好青島柔道館】

尊敬する先生の、皆さま
一カ月のコーチングセミナーがもうすぐ終わります。この1カ月間は柔道教育ソリダリティーの先生方に、大変お世話になりました。ありがとうございます。
コーチングセミナー2018は、最高でした。ここで、山下先生、光本先生、母のような恵子さん、浩子さん、全ての方々、良い勉強と交流の機会を与えて下さったことに、感謝します。本当にありがとうございました。
この一カ月の間に、コーチングセミナーに参加した皆さんと良い友達になりました。将来は、柔道を通して柔道の交流をしたいと思います。セミナーの中で、色々な柔道館を見学し、交流することによって、私は更に柔道に対する認識と理解を深めることが出来ました。特に私の柔道人生観を豊かにしました。
日本では、青少年柔道教育や指導法の研修普及、発展が進んでいます。これは現代の中国柔道で最も不足している部分だと感じました。私は、帰国後、柔道指導者として、中国で柔道をもっと多くの人に知ってもらい、一生懸命、柔道教育を通し、社会に貢献したいと思いました。ありがとうございました。

リュウ・ワンロン 【日中友好青島柔道館】

柔道教育ソリダリティー最後となる、コーチングセミナーに参加することが出来て光栄です。ここで、皆さんと共に、多くの新しい指導法を学び、また日本の文化を体験しました。一カ月の短い間でしたが、自分の知識不足を知り、柔道に関する豊富な知識と技術を身につけることが出来たと思います。1カ月間先生方の素晴らしい指導を受けました。心よりお礼を申し上げます。また、機会があれば、日本に来て、更に勉強したいと思います。ありがとうございました。

チャン・ジェイ【日中友好南京柔道館】

山下先生、光本先生、尊敬する先生方、恵子さん、浩子さん、今回、この柔道教育ソリダリティーの研修に参加できたことすべての皆さんに感謝します。来日して一ヶ月の間、たくさんの青少年の指導法を学び、たくさんの知識と理念を学びました。私は、その中で柔道が全ての人生にも通じるということを感じました。高い理念の下で、柔道を練習する人は、自分の体を丈夫にするだけでなく、社会や他の人たちにも調和と協力をもたらし、これが自他共栄につながることだと思いました。それは、私が帰国してから中国の子供に伝えたい目標となりました。「柔道、友情、平和」のモットーを忘れません。ありがとうございました。