リサイクル柔道衣がバルバトスに到着しました!

2017年03月21日

2017年3月11日、柔道衣30着がバルバトスに到着し、ブリッジタウンのマリンガーデン道場においてバルバドス柔道協会に引き渡されました。

引き渡し式には、バルバドス体育協会関係者、バルバドス柔道連盟所属の選手など100名が参加しました。

初めに、バルバドス柔道連盟会長のキャドル氏より、寄付に関する謝辞が述べられました。その後、品田光彦大使がスピーチを行いました。冒頭、6年前の引き渡し式当日(3月11日)に起こった東日本大震災の被災者に対し哀悼の意を表し、黙とうをささげました。その後、供与したリサイクル柔道衣を来て練習を行うバルバドスの柔道選手たちが東京オリンピックで活躍する日がくることを希望すると話しました。

 

品田大使からリサイクル柔道衣をキャドル会長へ手渡ししていただきました。会場内には、大きな拍手が起こったそうです。

その後、各年齢層に分かれて柔道のデモンストレーションを行いました。

 

引き渡し式の様子は、国営放送のスポーツトップニュースとして取り上げられたそうです。また、新聞Advocateでも大きく取り取り上げられました。

【2017年3月12日 The Barbados Advocate】